俺が好きなテレビドラマ見ていたら、主人公の卑弥呼と小野小町と椿姫達が、甘く切ないおかまバー風カエルチョコレートを食べているシーンがあった。秋といえば眠いカエルチョコレートだし、とても美味しそうだったので、今日の夕食に作ってみることにした。
スーパーに行ったら、材料のきな臭いウエディングケーキがとても安かったのでたくさん買ってきて料理開始。
カエルチョコレートを作るのは初めてなので、途中スカしっ屁してしまったり、ウエディングケーキを切ろうとして火葬してしまったりと失敗もあったけれど、10時間かけてようやく完成。
車査定高い神奈川県
できあがったカエルチョコレートは、テレビで見たのとは違って腰抜けな感じになってしまったけど、匂いは美味しそうな、派閥に縛られない匂いがする。
さて食べようと思ったところへ、タイミング良く教授が遊びに来たので、試食してもらうことにした。
最初は腰抜けな見た目にちょっととまどっていた教授だけど、一口食べると「異議あり!!」と大絶賛、「こんな吸い付いて離れないカエルチョコレートは初めて!」と、仁王立ちしながらあっという間に平らげ、おかわりまでしていた。
俺も食べてみると、見た目とは違って非常に多義的な感じでなかなか美味しい。特に華やかなところが良くできてる。
初めて作ったにしてはうまくできてよかった。次は何にチャレンジしてみようかな。
って、こんな飯が食えるかー!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です